Meteor チュートリアル 01

話題のMeteorを触ってみた
discovermeteorっていうチュートリアル本があるのでやってみる
なんか原文は有料になってる気がするけど翻訳版は読めるみたい

http://ja.discovermeteor.com/

とりあえず最初の方だけ

Getting Started

インストール
途中でsudoするので出来るようにしておく

curl https://install.meteor.com | sh

最初に以下のコマンドを発行して作る

meteor create microscope

ちなみにこの.meteor/.gitignoreに書かれてる
.meteor/.local/の中を消せばリセットされる

パッケージの追加

meteor add mizzao:bootstrap-3
meteor add underscore

ディレクトリ追加

mkdir server client public lib

実行について

  • server => サーバ上でのみ実行
  • client => クライアント上でのみ実行
  • それ以外はどちらでも動く
  • publicには静的ファイルを置く
  • libはどのファイルよりも先に実行される
  • main.*というファイル名は一番最後に実行される

CSSを追加

mkdir client/stylesheets
vi client/stylesheets/style.css

https://github.com/yaasita/meteor-microscope/tree/88cc746c372b13dae6a669c014c764320a8e776e

Deployment

deployしてみる

meteor deploy yaasita.meteor.com

なんかこれでできるぽい
modulusというのを使うのがいいらしい

npm install -g modulus
ndenv rehash
modulus login
modulus project create

modulusでmongodb使うにはダッシュボードからDATABASESを選んでいける

modulus env set MONGO_URL "mongodb://<user>:<pass>@mongo.onmodulus.net:27017/<database_name>"
modulus deploy

そんで、案内されるURLから見れるはず・・・なんだけど見れないな
次は普通のサーバにdeployする方法
meteor upというのを使うらしい

npm install -g mup

おススメはdeploy用のディレクトリを分けることらしいのでその通りやってみる

mkdir ~/microscope-deploy
cd ~/microscope-deploy
mup init

mup.jsonとsettings.jsonができた
まずmup.jsonを設定する

  • サーバ認証
  • MongoDB
  • deploy先のフォルダPATH指定を行う
  • ROOT_URLあたりの設定

    mup setup
    mup deploy

で出来るはずなんだけどなんかうまく行かんかった

今日はここまで

参考リンク

http://qiita.com/m0a/items/90d05c22353d9c271fbf