AtCoder Beginner Contest 142のD問題

方針はユークリッドの互除法で最大公約数を出して、最大公約数を素因数分解
存在する素数の数+1(今回は1もお互いに素の数として含めるため)でOKぽい

解説動画