正しいパッケージのアップデート方法

本番環境と検証環境があり、パッケージのアップデートを行いたい場合

  • 10月1日 検証環境のパッケージを上げる
  • 11月1日 検証環境で問題なければ本番も上げる

この時、それぞれの日に本番環境、検証環境で apt update, apt upgradeをすると本番、検証で差分が生じ検証されていないパッケージもアップデートされる可能性がある

正しくは10月1日に検証環境、本番環境で 同時 に以下のコマンドを実行

apt-get update
apt-get upgrade --download-only

検証環境で以下を実行

apt-get upgrade

問題なければ本番環境で以下を実行

apt-get upgrade

ポイントは apt-get update, apt-get upgrade --download-only を検証,本番環境ともに同じタイミングで実行して更新予定のパッケージを揃えておくこと
またubuntuは/etc/apt/apt.conf.d/10periodicの「APT::Periodic::Update-Package-Lists」を0にしておかないと毎日自動でapt-get updateが走るので注意すること

図にするとこんな感じ