CUIでRSSを見てみる

下記参考リンクがすごい参考になったのでちょっとずつ試してみた

* Newsbeuter
適当にRSSへのURLを書いたテキストを用意(ex.url.txt)
url.txtは一行一URLにしておいた
newsbeuter -u url.txt
で起動
RでリロードしてからENTERで適当に読める


  • インターフェイスはmuttに似ている
  • なんかメールを読むようにRSSを読める
  • 既読未読とか分かるし、マーク、検索とか出来て便利
  • 前回読んだ時の状態を~/.newsbeuterに保存しているのでまた読み返すときも便利かもしれない
  • sを押すと記事を保存できたりする

* Snownews
squeezeにパッケージが無かったのでレビュー出来なかった・・・
lennyならある模様

* Canto (旧NRSS)
squeezeにはNRSSもcantoもあるけど公式サイト見るとCantoへ誘導されるのでこっちを使ってみる
何も考えずに下記のコマンドを打つと.cantoが出来る
canto
.canto以下にconf.py.exampleが出来ているのでconf.pyへリネーム後
好きなURLへ変更すれば使える
jkで上下移動 SPACEで記事を読める



  • デフォルトでviキーバインド
  • シンプルな外観
  • gでブラウザに渡すことも出来たりする
  • フィードを更新するときはcanto-fetchコマンドを使う

* rsstail
↓こんな感じで使ってる
rsstail -ldpcHvu http://blog.livedoor.jp/dqnplus/index.rdf
-l でリンクを表示
-d で説明
-p で記事の日付
-c でコメント表示
-H でHTMLタグを除去
-v 冗長オプション
-u に続いてURLを与える

multitailでまとめるには
multitail -cS rsstail -l "rsstail -lpcHvu http://aerial.deko8.jp/feed_ranking1d.xml" -cS rsstail -L "rsstail -lpcHvu http://feeds.feedburner.com/hatena/b/hotentry"
でいけると思ったけど文字化けして駄目だった
しょうがないから各RSSを追記リダイレクト(rsstail -u http://hoge.jp/rss.xml >> /tmp/rss.log)でそのファイルを眺めてる

* まとめ
newsbeuter → メールを読むようにじっくり読みたい人向け
Canto → とりあえずシンプルに読みたい人向け
rsstail → 記事をただ流すだけで良いと向け

迷ったらとりあえずCantoを使ってみると良いかもしれない


参考リンク
http://d.hatena.ne.jp/komamitsu/20090108/1231421139