TightVNCをインストールしてみた

Windows版のTightVNCを試してみた
公式サイトから「Self-installing package for Windows」を落としてみてインストール使用した感じはRealVNCより軽い感じがする・・・

使い方1 サービスとして起動する
スタートメニュー⇒ TightVNC ⇒ Administration ⇒ Install VNC Serviceを選んでクリック
コンパネの管理ツール⇒サービスを見てVNC Serverがあるのを確認する(制御はここで行う)

で設定はスタートメニュー⇒ TightVNC ⇒ Administration ⇒ Show Default Settingsからどうぞ
ちなみに設定でログを採取する設定にした際に作られる場所はC:\WINDOWS\system32の中のWinVNC.log
注意)上記の設定で手動で起動した場合タスクトレイに表示されないが再起動すると表示される

使い方2 ユーザーモードで起動する
スタートメニュー⇒ TightVNC ⇒ Launch TightVNC Serverで起動
ユーザーモードならタスクトレイにアイコンが出るのでそこを右クリックして設定を開いても良いし、
TightVNCの中にあるShow User Settingsで設定を開いても良い。
ちなみにログを採取するように設定した場合の吐き出される場所はC:\Program Files\TightVNCの中のWinVNC.log


あとWindows版のVNCはUNIXのようなconfファイルを使用しないので以下のレジストリに設定を保存する
HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\ORL\WinVNC3
HKEY_CURRENT_USER\Software\ORL\WinVNC3