vimのtips2

“自動整形の実行方法を決める
“改行後もコメントとするかとか
“set formatoptions?

“コマンド結果をリダイレクト
“:h :redir

“キーコード(特殊文字) Ctrl+k 押してからキー押すと
“名前を挿入できる
“:h key-codes

“タブをスペースに変更
“set expandtab
“retab

” テキストファイルに固有の設定を
” 残す
“h modeline

“プラグイン、固有の設定ファイル
“boxes
“diff.exe
“all colors pack
“txt.vim -> $VIMRUNTIME/syntax/txt.vim
“MRU.vim
“skeleton.html

“テキストに対し固有の設定を書く
“マッピングなどはmodeline使えないため
“autocmd BufRead ~/デスクトップ/kara.txt set nonu |
” \nnoremap j gj| nnoremap k gk

“ステータスラインを長さによって表示項目変更
“:function STline()
“if winwidth(0) >= 120
” set statusline=%<%f\ %m%r%h%w%=%{’[‘.(&fenc!=“?&fenc:&enc).‘][‘.&ff.‘]’}\ \ %2%y%0%6l,%c%V%1*%8P
“else
” set stl&
“endif
“:endfunction

“autocmd VimResized * call STline()