AudacityのVSTプラグインのインストール

  1. http://audacityteam.org/vst/に行ってVSTイネーブラーをダウンロードして下さい。
    (zipではなくexeのインストーラー形式なら簡単です)
  2. http://www.kjaerhusaudio.com/download.phpからプラグインをダウンロードします。
    今回はClassic Reverbをダウンロードします。
  3. 先ほどダウンロードしたzipの中にあるClassic Reverb.dllをAudacityのプラグインフォルダに移動します。(例:C:\Program Files\Audacity\Plug-Ins
  4. Audacityを再起動すると↑の画像のようにClassi Reverbが使えるようになります。

Classic Reverbはコンサートホールにいるような残響音を作れます。
AC97のサウンドエフェクトコンサートホールを参考にパラメータを決定するといいかもしれません。

※VST=Virtual Studio Technology

参考リンク
http://blog.livedoor.jp/mugen_blog/archives/cat_50030024.html